マインドフルネス

マインドフルネス

この言葉、最近耳にすることが多くなった人も多いのではないでしょうか。

 

マインドフルネスとは、雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態、またはそういった状態を目指すプロセスのことを指すそうです。一般的に「ストレス」とは、不安、否定、恐怖、評価、どうにもならない過去のことやどうでも良いことをあれこれ考えてしまう精神状態が引き起こすもの。マインドフルネスとは、そんな精神状態を意識的に改善し、リラックスすることで漠然とした不安感を消し去り、精神的に安定した自分になることができるというものです。

 

あるトップリーグのボーディングスクールが、約11年前にマインドフルネスを授業の一環として取り入れ始めた時、なぜ「瞑想」の授業を!?と多くの失笑を買ったそうですが、今やイギリスでは保育園から病院に至るまで、マインドフルネスがもたらすあらゆる効果に期待が持たれています。(NHS、イギリスの国営医療サービスでも治療の一つとしてマインドフルネスを推奨しているようです:https://www.nhs.uk/conditions/stress-anxiety-depression/mindfulness/

 

ちなみに「瞑想」は、マインドフルネスで最もよく用いられる方法だそうですが、宗教的な要素はなく、誰でも気軽に、お金をかけず、そして場所を選ばずできるところが大きな人気の一つです。忙しいボーディングスクール生活を送る子供達、これから受験や大学生活を控える留学生のストレスは時に大人のそれより大きなものです。ご家庭でもぜひ一度一緒にトライしてみては!?

 

鐵屋