小学生の英語力~‘テディベア’型 パンフレット

小学生の英語力~‘テディベア’型 パンフレット

名古屋、大阪でのセミナーもあと約10日後となりました!まだ個別相談の枠に空きがあるので、ご希望の方はお早目にお申込みください!

セミナーでもお話ができたらと思うのですが、常々感じている子どもの英語学習のこと。たとえば20年前の子どもと現在の子どもの英語力とを比べると、決して今の子のほうが英語力が高いとは言えません。駅前留学に始まり、いまや3才の子でも英会話教室には通っている時代にもかかわらず、です。残念ながら、渡邊オフィスに訪ねてくる留学希望の子ども達の英語でも決して使える英語とはいえません。なぜかというと、母国語の日本語でさえも会話力が乏しくなってきている上に、英語といえば、いくつかのオケージョンを想定して会話のパターンを覚えさせているようなものを教えられている子どもばかりだからなのです。このような「うわべだけ取り繕っている」英語をいくつか知っていても、実際に外国人と英語でコミュニケーションを取る場面では役立たないですよね。

では、吸収力のある小中高校生の間にイギリスのボーディング・スクールで、ネイティブに囲まれて過ごしたらどうでしょうか?普通の授業についていくのはもちろん大変ですが、EAL(外国語として学ぶ英語)の補習もたくさん用意され、正規のカリキュラムの中で先生方や友達の助けを借りながらなんとか頑張ります。その結果、英語は日本で何年もかけて中途半端な英語学習をした時の何倍も成果があがるはずです。

これまで小中高校生の1年留学を受け入れるボーディング・スクールはありましたが、「今」を考えて、できるだけ多くのお子さんがイギリスのボーディング・スクールの体験をして効率よく英語を学べるようにと動いた結果、ボーディング・スクールへの「1学期間」の留学が実現しました!渡邊オフィス開所以来、これは大きな事件です。イギリスのボーディング・スクールには、すでにヨーロッパやその他の外国からこのように1学期~1年間の留学にわが子を送り込むご家庭がどんどん増えています。すでに国際化していると思われる諸外国もそんな努力を子どものうちからさせているのですから、私たちものんびりしていられません。

この1学期~1年留学を、特に小学生のうちに体験してほしいという願いをこめ、新しくパンフレットを作りました。小学生に馴染んでいただくため、パンフレットは、‘テディベア型’。ご希望の方には順次送らせていただいておりますので、どしどしリクエストください!

セミナーでは、その1学期、1年留学の留学生も受け入れる用意のある学校が面接をします。ご興味のある方、チャンスですよ!

 

山岸