愛すべき12才たち

愛すべき12才たち

7月11日はYear7のグループカウンセリングを行いました。残念ながら急用/発熱などで当日不参加もあり、集まったのは4名とこじんまりした会でしたが、充実した留学生活を送っていることが見てとれる表情が並んでいました。感心したのはどの子も落ち着いている!1年後に中学受験を控え、すでに合格をもらっている子、1年後に本試験がある子、と置かれた状況は様々ですが、そこに焦りや競争意識は皆無です。どの子も自分の志望校に満足し、自慢げにしています。そこが受験担当者である私の一番の安心ポイントでした。

 

今年のグループは留学している期間が長い子で4年半、最短の子で8か月、とばらつきがありましたが、それを意識するすることなく実に自然体な構え。また、留学が長い生徒も英語を挟むことなく、日本語でのお喋りに違和感がないことにも感心しました。打ち解けた雰囲気になってきた頃、留学経験がまだ浅い生徒が「いまだに友達に話しかけることをちょっと遠慮しちゃう」と呟くと、「そう考える必要はない。どんどん話しかけなきゃ」。「話しかけられていやがる人はいないよ!」と励ます光景も。進学後も、可能ならば今のガーディアンさんにお世話になりたい、と淀みなく話していたことも嬉しい一つでした。素直に学校生活を謳歌している12歳達にこれからの一年にもエールを送ります! 8月以後には、いよいよYear 10、Year 12の生徒たちとのグループカウンセリングが始まります。

 

さて、渡邊オフィスは7月27日(土)から8月4日(日)まで夏休みをいただきます。ご不便をおかけいたしますが、英気を養い、後半のパワーアップを図りますので、何卒ご協力のほどをお願い申し上げます。

 

山岸