親子のつな引き

親子のつな引き

今年も新しい留学生が飛び立って行きました。 語学研修の為の準備コースも前半を終えて夏休みコースが始まっています。 過半数が小学生なのですが、ほとんど誰もホームシックにかからず、初めての英国での暮らしを楽しんでいます。 大変嬉しいことに今年は、学校からいかに子供達が礼儀正しいか、頑張っているかのお褒めの言葉が続々と届き、ガーディアンの家庭での「お試し」後のコメントも「是非ともお預かりしたい!」が満載。子供達の頑張りは当然のことですが、それをバックアップするご両親の努力の賜物でもあります。 明るい話題が多く、事務所内の雰囲気も盛り上げてくれています。

 

留学とは、この「親子」の試練で始まると言っても過言ではありません。我が子の暗い声、泣き声を聞いて冷静でいられる親はほとんどいないでしょう。他人事ではなく、私も娘を出した時は「こっちが泣きたい」心境になったことを今でも思い出します。でもその分、子供が一生懸命異国で生活をし、日本に居る時の数倍のスピードでどんどん成長をしているのを親ばかを通り越して、「感激」してしまうのも親なんです!

 

留学中の親の仕事は「愚痴」を聞いてあげること、そして「励ます」こと。 一緒にアップダウンしない太っ腹な親になるのは思ったより大変なはずです。

 

渡邊

 

留学中の生徒さんや、がんばって留学を終えた卒業生の体験記もこちらでご覧ください