2018年度セミナー終了!

2018年度セミナー終了!

東京を皮切りに全国4か所で開催した「小中高生のためのイギリス留学セミナー」も12月16日の福岡ですべて終了しました。ホッとしています。

 

福岡は渡邊オフィスの拠点がない土地ながら、地元の会員の皆様のお蔭で盛況のうちに終了。体験談のコーナーは、なんと現役留学生2名によるプレゼン。年末ギリギリ開催は、冬休みで帰国早々の彼らに登場してもうらことを目論んだからなのですが、忙しい時間をやり繰りしながら準備してくれたプレゼンは、どちらも印象に残るものでした。いつもそうですが、プレゼンの形式には何も注文を付けません。強いていえば「自分のオリジナリティーを出すこと」と、「イギリス留学に興味を持ってもらえるものを作ること」は念頭に置いてもらっています。一人は自分のボーディング・スクール生活の一日を時間割にして解説。分かりやすいと評判でした。もう一人は留学するまでの経緯を当時の心のひだを辿りながら、そして、現在の進路の悩みまでを、誠実に語ってくれました。背伸びをせず、不必要な演出もなく、人柄と個性が光る心温まる出来映えでした。留学先で何をしているかも大切ですが、「どんな人間性を養ったか」ももっと大切だと感じた時間でした。

 

最後の懇談会は小さい子から現役生までが入交り、皆さんが楽しく会話をしあう、熱気ある1時間となりました。実際、ちょっと暑かったですよね!次回は空調を気にするようにします!

 

さて、印象に残ったことをもう一つ。開催前に準備に取り掛かってまもなく、一人の会員のお母様がドアを遠慮がちに小さく開けてこちらを覗いておいでです。まだ受付には早いと申し上げようとしたところ、「何かお手伝いはないですか?」とのお申し入れ。そしてセミナー終了後、お借りした会場は会議机などを基本型に戻して退出することになっていました。片付けを始めたところで気づくといつのまにか会員のお父様方が力仕事をせっせと引き受けてくださっているではないですか!文化祭のあと始末を男子の代表委員が率先して仕切ってくれている感じって、わかりますか???(レトロだなー)セミナーをやっていて時々出会うこんなご親切に、とっても温かい気持ちになるのでした。終了後ささやかな打ち上げに集ってくださった皆様、ありがとうございました!気さくにお話ができ、とてもいい時間を過ごすことができました。来年も戻ってきたいと思い、博多の夜を後にしました。

 

ここでブログも一旦休止し、渡邊オフィスも12月28日(金)から年末年始のお休みをいただきます。新年は1月7日(月)から業務再開です。皆様、良いお年をお迎えください。

 

山岸