文化・習慣

  • 新年あけましておめでとうございます

    2020年1月10日

    2020というゴロの良い年の始まりです。第一回目の東京オリンピックの翌年に留学した私にとって、今年開催される第二回目の東京オリンピックと言うのは、一つの世代が終わったようにも感じます。何しろ、モノレール!首都高速!カラー

  • クリスマスの12日間

    2019年12月20日

    12月に入り、毎日アドベントカレンダーをめくるのを楽しみにしている留学生(又はその親御さんも!?)は多いはず。クリスマスは25日で終わり、どちらかと言えばその前までのカウントダウンを楽しむ、というのが現代の傾向ですが、ク

  • 「Family」の形

    2019年11月29日

    突然ですが、Familyという単語の一文字一文字を拾うと・・・ F=Father A=And M=Mother I=I L=Love Y=You となっていることをご存知でしょうか!? 「自分」は「両親」がいないとこの世

  • 身近なチャリティーに溢れた英国

    2019年11月15日

    災害続きの日本列島は今あちこちで義援金の募金を目にしますね。実は英国のチャリティー活動は、大事が起きていなくても日常生活に根付いているのです。   まず、どこの街にもいわゆる必ずチャリティーショップがあり、中心

  • 小さな日々の苦労から得られるもの

    2019年10月4日

    イギリスでカレーを頼むとフォークが出ます。「えっ、このパサパサしたライスと水っぽいルーをフォークで食べるの?!しかも盛られたお皿が平たければ、縁を使ってフォークに乗せるなんて技も使えないじゃないか!!一体どうやって最後ま

  • 華麗なる入学の舞台裏

    2019年9月20日

    シャーロット王女が9月5日、兄が学んでいるロンドンの私立小学校トーマス・バタシー校に入学し、その日の夕方登校姿がケンジントンパレスからSNS上で投稿されました。シャーロット王女はジャストサイズの制服もお似合いで、キャサリ

  • 1時間の憂鬱

    2019年9月13日

    9月はイギリスの学校の年度始まり。今年も渡邊オフィスから十数名の新入生がそれぞれのボーディングスクールへ入学しました。   桜が舞い、暖かくなる日本の新学期とは逆に、枯れ葉が散ってどんどん寒くなるイギリスの新学

  • No thank you!!!

    2019年9月6日

    先週のブログを読んでいて、ロンドンの地下鉄の様子を思い出しました。妊婦さんマークをつけている方はもちろん、年配の女性、小さな子供を抱いている人には必ず気持ち良く席を譲ってくれるのですよね。当然ながら席を譲ってもらえたら、

  • 何か面白いことやった?

    2019年8月16日

    渡邊オフィスでは現在100名近くの子供達のお世話をしており、従って生徒達の数に近い数の学校と常時連絡を取っています。メール通信が安易になってから、学校から親に送られてくる書類の数は学校発のものだけでなく、各寮長、各科目の

  • Friday Night Bliss

    2019年8月9日

    最近イタリアやイギリスの友達のFacebookを見て、週末や休暇の過ごし方が、明らかに今の自分の生活とは時間の流れが違う!と驚愕しました。   思い起こせば私は、子供の頃父の赴任でイタリアやイギリスへ行っていた