文化・習慣

  • 受験生

    2019年3月29日

    イギリスではもうすぐ春休み。5、6月にGCSE/Aレベルの統一検定試験を受ける学年にとっては受験勉強が大詰めの休暇でもあります。   統一検定試験については弊社のウェブページ「イギリス留学の魅力」をご確認くださ

  • 誕生日

    2019年3月8日

    個人的な話で恐縮ですが、3月はわたしの誕生月です。現在の年齢はさておき(笑)、誕生日は、イギリスではクリスマス以上に大切にされるイベントであり、カードはもちろん、プレゼントやパーティー、そしてその「年齢」によってイベント

  • 「見習い」

    2019年2月22日

    学生時代の友人が落語家をやっていて、つい先日めでたく前座から二ツ目に昇進しました。入門するとまずは一番下の前座という立場からスタートし、二ツ目はその一つ上の立場でようやく本物の落語家としてのスタートラインだそうです。この

  • 英国の電車事情

    2019年2月8日

    「今日は電車が遅れて会社に遅刻した」、「線路が故障し、電車がキャンセルになった」等の「電車トーク」は、イギリス人にとって天気の次に出る話題と言っても過言ではありません。   ガーディアン紙によると、イギリスでは

  • マインドフルネス

    2019年2月1日

    この言葉、最近耳にすることが多くなった人も多いのではないでしょうか。   マインドフルネスとは、雑念を持たず、リラックスしてただ今だけに集中して研ぎ澄まされている状態、またはそういった状態を目指すプロセスのこと

  • 予防接種の救世主

    2018年12月14日

    11月後半頃からボーディングスクールでもインフルエンザ予防接種の案内が増えてきました。しかし、最近になってその内容に変化が!?今までは当然のようにインフル予防接種=注射でしたが、それが今は「鼻スプレー」というオプションが

  • クリスマスの迷信

    2018年12月7日

    12月に入ったので、ここでクリスマスの話題を。クリスマスには欠かせないものが多く、特別な期間であるからこそ、その後一年間アンラッキーになってしまう根強い迷信も多く存在します。有名なものを幾つかご紹介します。  

  • スネ夫君と舞妓さん

    2018年10月26日

    1996年にプレップスクールに入学したころは、日本から来たと言えば、「毎日着物を着て床に座って食事をするのでしょう?」とか、「小さなお風呂に家族全員でぎゅうぎゅうになって入るんだよね」と、日本に対するステレオタイプを次々

  • いろいろな「常識」

    2018年9月28日

    自分の物差しだけで考えてはいけない。最近はもはや使い古されたフレーズで、ビジネス等で海外と関わる際の常識となっていますが、いざ行動に移そうと思うと簡単ではありません。先日BBCニュースで読んだ記事をきっかけに、この事を改

  • 日本語の発音

    2018年9月14日

    新年度がスタートし、新しい出会いに胸を躍らせる生徒も、真新しい環境にソワソワしている生徒も、皆が同じく経験するのが新しく名前を覚えるという課題です。保護者の方たちも、留学生との会話の中ですでに新しい名前が出てきているでし