プレースメント(学校選定 受験支援)

イギリスの私立教育を熟知したエキスパートとのパートナーシップにより、長年のキャリアと実績に基づいた学校選び、受験サポートをご提供いたします。

対象: これからイギリスへ留学をする方

留学中に転校、進学を予定している方で、最適な学校選びをし、受験を有利に運びたい方

*イギリスでのガーディアンが必要な方は「長期留学」をご利用ください

other-service-placement-img3
other-service-placement-img2
other-service-placement-img1

イギリスに単身留学する場合は、そのほとんどが私立の寮制学校(ボーディング・スクール)に入学することになります。イギリスの伝統の一つとされているボーディング・スクールでの定評ある教育を受けるために世界各国から生徒が集まっています。数百もあるボーディング・スクールの中からお子さんに最適の学校選びを望まれることは必然です。しかし、インターネットや数多くある文献を通じてイギリスの学校の情報を入手することは難しいことではありませんが、それら の情報をどのように分析し、自分の子どもに合う学校を選び出したらよいかは実に難問です。子どもは十人十色ですから、誰しもが100%満足する学校などは まずありえません。イギリス人からみた「良い」学校が必ずしも留学生にとって良いとは言えない場合もあり、日本の学校のように偏差値の輪切りで判断することもできません。子どもの年齢や学力、才能、興味など、あらゆる観点から納得のいく学校選択をすることは留学計画の最初にやってくる大きな悩みです。

渡邊オフィスでは、30年以上に渡り培ってきたノウハウに基づき、イギリスのすべてのボーディング・スクールを対象とした学校選びをいたします。渡邊オフィスからの留学生が在籍・登録をした学校数は約200校にも上ります。また、渡邊オフィスはいわゆる「提携校」を作りません。日本人同士がかたまる危険性だけでなく、自由な学校選びができないからです。あくまでも子ども一人一人の個性を計り、学校との相性を考えるのが渡邊オフィスの仕事であり、それにより得た結果をさらに親御さんならびに留学生本人と一緒に検討し、結論を出していきます。

イギリスの学校に入学するためには、まず自分の名前を入学希望者として学校に登録しなければなりません。登録リストがいっぱいになると、登録が出来ず、従って受験も出来ないことになります。特にシニア・スクール(中高一貫校)は入学年度の何年も前に登録を締め切る学校もありますから(イートン校、ハーロウ校、ラグビー校など)早目の登録が必要です。「早期教育相談」もご覧ください。